導入事例インタビュー Vol.28 / エムスリーデジカル株式会社

Vol.28 松島 幸恵 先生

AIを活用し医師やスタッフが、人にしかできない仕事に集中できる環境づくりをサポートするという、エムスリーデジカルに好感を持ちました。

松島 幸恵 先生

─ クリニックの特徴を教えて下さい。

「ともに悩み、ともに喜び、ともに生きる」がクリニックのビジョンです。
患者さまにあった治療法を選択できるように薬物療法、臨床心理士によるカウンセリング、rTMSなども導入しています。
身体と心のケアができるクリニックを目指しており、ヨガスタジオを併設しました。様々な角度から患者さまに寄り添えるような身近な存在でありたいと考えています。
祖母の代からゆかりのあるこの場所で、長年の夢であったクリニック開業が出来て大変嬉しく思っています。

─ 開業するにあたりエムスリーデジカルを採用した理由を教えて下さい。

それまで他の電子カルテも検討していましたが、エムスリーデジカルのセミナーに参加し、実際に操作し、同日にエムリーデジカルの採用を決定いたしました。
セミナーは、ただの電子カルテの説明会ではなく、システムを活用し人材不足を補う提案があり、大変参考になりました。
またシステム体験会では、エムスリーデジカルを使用するイメージが持て、有意義な時間でした。
エムスリーデジカルのシンプルな操作や多彩な機能、クラウド型ならではの手軽な料金が決め手となり採用させていただきました。

─ 準備に不安はありませんでしたか。

当初はサポートなしで我々で準備することを検討しましたが、初期設定を訪問や遠隔操作で対応してくれるオプションを申し込んだのは正解でした。
精神科という特性上、関係機関へ提出する書類が多岐に亘りますので、文書雛形に予め作成いただけたことで業務が効率的にすすみ大変助かりました。

─ 実際に使用されてみていかがですか。

処方の多い診療科にとって、見やすい投薬履歴や処方監査など薬剤に関する機能がきちんとあるのは助かります。
またエムスリーデジカル一体型の自動算定は医療事務未経験のスタッフのサポートをしてくれるので、大変便利です。
今後は、自動精算システム等他のシステムとの連携を強化してくださることを期待しています。

利用医師に話を聞く ※対象となる先生はエムスリーデジカル社が調整いたします。
  • 今すぐ無料体験
  • アカウントを即時発行しますので、
    ご自身のパソコンで体験できます。
  • 今すぐ無料体験
ページトップへページトップへ