導入事例インタビュー Vol.35 / エムスリーデジカル株式会社

Vol.35 岩尾 光浩 先生

ずっと使っていてもサクサク動き、入力しやすいエムスリーデジカルにしました。

─ ご開業時のエピソードを教えてください。

当院は30年以上、新宿という変化の激しい街で開業し続けてきました。開業直後は患者さんの数が2週間で1人しかいない時もあり非常に苦労しました。1人ずつ丁寧な診療を地道に行い、次第に口コミなどで来院される患者さんの数も増加し、現在に至ります。

─ 電子カルテを導入したきっかけを教えてください。

当院では、エムスリーデジカルを導入する前に、別の電子カルテを利用していました。
一般的に精神科の医師は診断書や申請書など多くの書類を書きます。昔はそれらを全て手書きで作成してたのですが、ある日腱鞘炎を患ってしまったことがきっかけで、最初の電子カルテを導入しました。書類作成やカルテ記載はPCを使ったほうが負荷が減ると考え、当時は主流であった院内サーバー型の電子カルテの導入を決めました。

─ エムスリーデジカルを採用した理由を教えてください。

院内サーバー型の電子カルテは使っていくうちに様々な処理が遅くなっていく状態が続き、非常にストレスを感じておりました。ずっと使っていてもサクサク動き続ける電子カルテはないかと色々探していたところ、懇意にしていた営業から勧められたエムスリーデジカルが要件に合致していたので、入れ替えを決意しました。

─ 実際にご利用されての感想を教えてください。

よく学会や開業医の集まりなどで電子カルテの話になると多くの方が今使っている電子カルテについて何かしらの形でご不満を仰っているところを目にします。しかし実際に紙カルテへ戻られるのかと聞くとおそらく全員それはしないというのが実態だと思っています。私自身もそれは同じです。エムスリーデジカルは入力もカンタンで、すぐに使いこなせるようになりました。
また今まで使っていた電子カルテの問題点であるデータ量が増えてくると遅くなる問題も、最新の技術で解消しており、これまでの電子カルテと比較すると、非常にサクサク動きます。

─ 今後エムスリーデジカルに期待することございますか?

正直なところエムスリーデジカルに対して、いくつかあったら良いなと思う部分はあります。エムスリーデジカルは毎月のバージョンアップで改善を続けているので、より優れた電子カルテへ進化してくれるよう今後に期待しています。
実際に利用を開始してからも、便利に使える開発がありました。具体的には、予約カレンダーで土日や祝日が分かりやすく表示が変わったことは、地味ですが良いと思ってます。ついうっかり、祝日に予約をいれてしまうということが防げますよね。こういったちょっとしたことでも、改善が繰り返されると、もっと使いやすい電子カルテになると思います。

利用医師に話を聞く ※対象となる先生はエムスリーデジカル社が調整いたします。
  • 今すぐ無料体験
  • アカウントを即時発行しますので、
    ご自身のパソコンで体験できます。
  • 今すぐ無料体験
ページトップへページトップへ