導入事例インタビュー Vol.33 / エムスリーデジカル株式会社

Vol.33 坂東 重浩 先生

価格が安い、使いやすい、自由度が高いというのがエムスリーデジカル採用の決め手でした。

坂東 重浩 先生

─ ご開業のエピソードを教えてください。

当院は2019年の10月末に、堀切菖蒲園駅前にて開業しました。元々私自身が慈恵医大の葛飾医療センターへ勤めていたこともあり、開業先は葛飾区を選びました。物件選びはなかなか納得いくものが見つからず、3、4年は不動産屋巡りやWebサイトでの情報収集を行っておりました。​開業前からの患者さんの中に開業コンサルのご経験がある方がたまたまいらっしゃったため、事務員さんの採用や内覧会を手伝ってもらったという珍しいエピソードもあります。

─ エムスリーデジカルを採用した理由を教えて下さい。

最初は院内サーバー型の電子カルテもいくつか見ていたのですが、初期費用で300万円以上するものが多く、正直かなり値段が高いなと躊躇していました。値段が高いだけならまだしも、使用する端末さえもベンダー側が選んだものしか使えないというのは今どき考えられないと思いました。これでは、今後クリニックが拡大して、環境に応じてノートPCやタブレットを増やすにも、端末選定に制約が生まれますし、何より言い値で購入しなくてはいけなくなります。

思うような電子カルテが見つからないという悩みを知り合いの開業医に相談したところ、比較的安くて使い勝手も良いとエムスリーデジカルを紹介してもらいました。自分の好きなパソコンで利用可能、インターネットを使っても問題ないという自由度の高さが魅力でした。診察室の机の下にパソコンを2台も3台も置かずに済むという点が快適です。また、購入前に体験版を自宅で使いやすさを試せすことができ、非常に使いやすいと納得した上で、購入できました。

─ 実際にご利用されての感想を教えてください。

何よりも場所を選ばずに使えるというのがとても便利です。医師の働き方が問題となっている中、自宅や外出先でもiPadでカルテが見られるので事務作業の残りやカルテの確認がどこでもできることは、重要だと気づきました。事務作業のために、クリニック作業を遅くまでやることや、わざわざ休日に出勤する移動時間を減らすことができます。また、自宅にいるときに患者様から電話がかかってきてもその場でカルテを見ながら対応でき、適切な判断をくだせます。
気になっていた外部機器との連携もスムーズに動いておりとても使いやすいです。この値段でこれだけ使えるというのはコストパフォーマンスが高いと感じております。

利用医師に話を聞く ※対象となる先生はエムスリーデジカル社が調整いたします。
  • 今すぐ無料体験
  • アカウントを即時発行しますので、
    ご自身のパソコンで体験できます。
  • 今すぐ無料体験
ページトップへページトップへ